Copyright (c) 2002
ナビ・スタッフ株式会社All rights reserved


派遣登録の際、また実際お仕事を引き受けてからよくいただく質問をまとめてみました。
その他、疑問や質問がある場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。


登録に関すること
派遣社員とはなんですか。
正社員、アルバイト(パート)との違いは何ですか?
派遣のシステムについてはここをクリックしてご覧ください。
お給料をもらう会社と(派遣会社)と勤務先である会社(派遣先)が異なるという点で、正社員やアルバイトと大きく異なります。
派遣登録するにはどうしたらいいですか。 履歴書を送付または持参していただき、その後、筆記試験、面接試験を行います。これらを勘案して派遣社員として当社へ登録させていただきます。
派遣社員に年齢制限はありますか。 基本的に年齢制限はありません。
年齢とともに求められる要件が多くなり、年齢なりの実績やスキルが求められることが多くなります。これは仕事上での技術だけでなく、ヒューマンスキルも含め、仕事や環境に対しての柔軟性が大切です。これは比較的に年齢が上になるとうまく対処できることが多く見られます。
在職中でも登録できますか。 正社員、契約社員、アルバイト等で在職中であっても登録ができます。
他の派遣会社にも登録をしているのですが、登録できますか。 他の派遣会社に登録をしていても当社への登録はできます。
雇用関係は、仕事が始まった時に発生します。ただし、雇用契約を結んだ後は責任を持って契約期間満了まで仕事をしていただきます。
試験はどのような内容を行いますか。 適性検査、実務試験、面接試験を行います。
紹介された仕事を断ってもいいですか。 紹介されたお仕事を断っても問題はありません。
ただし、その理由をきちんと説明してください。そうするとあなたの希望条件がよりよくこちらに伝わり、よりあなたに合ったお仕事をご紹介することができます。曖昧な理由ではどのようなお仕事を案内して良いのか分からなくなってしまい、結果、お仕事の案内が少なくなることになってしまうのです。
契約途中でもお仕事は辞められますか。 基本的には契約期間が満了を迎えるまではできないと思ってください。
ただ、病気入院、家庭の事情などのやむ終えない事情があったり、仕事内容が契約条件を異なる場合は、契約を解約することができる場合があります。その時はできるだか速やかに当方にご相談ください。自分の都合で勝手に辞めるのは契約で定められた期間は、短期・長期に関わらず厳守していただきます。もし、会社に対して、不満等ありましたら、当社に相談し、改善策を話し合いましょう。
ただ、契約期間更新の際に断るのは自由です。
実際に働いてからのこと
仕事の依頼が来ました。引き受けるに当たって注意することはありますか。 ●その仕事は自分の希望した職種であり条件にあっているかどうか確認しましょう。 例えば、勤務時間、残業の有無、もしあるとしたら週何時間程度か。等納得した上で仕事を引き受けましょう。
●その後、当社を通じて派遣先会社と契約書を交わすことになります。契約書の中で不明な点があったり最初に聞いたのと違っていたりした場合は、遠慮せず当社に確認してください。 曖昧におくと、派遣先でのトラブルの元となります。
●派遣先は、あなたを「新人」ではなく「経験者」として扱います。余計なプレッシャーを感じる必要はありませんが、プロ意識を持って仕事に臨んでください。
派遣先でトラブルがあった時はどうしたらいいですか。 「契約内容と違う仕事をさせられた」「期間途中で契約解除」等問題が起こった場合は当社に事情を説明し、派遣先に交渉してもらいましょう。
時給・待遇面に関すること
お給料はいつもらえるのですか。 15日締で実働分勤務表を提出していただき、当月25日に指定銀行口座にお振込みをいたします。
時給はあがりますか。 実績に応じてあがります。
残業代はいただけますか。 残業手当は、労働基準法により派遣社員も支払われることが決まっています。ただし、勤務先によって残業の計算が異なります。事前に確認してください。
ボーナスはでますか。 基本的には出ません。
有給休暇はありますか。 労働基準法上の有給休暇を取得できます。
派遣スタッフの保険に加入できますか。 厚生年金・健康保険…原則的に長期(3ヶ月以上)のお仕事についていただく方は加入することができます。
雇用保険…原則的に長期のお仕事についていただく方は加入することができます。
労働災害補償保険…1日でも当社のお仕事をしていただいた方には自動的に加入手続きをいたします。通勤上、業務上の事故・災害時には労災が適用になります。
給与から天引きされる税金はありますか。 「所得税」が天引きされます。
年末調整について教えてください。 当方で、年末調整に関する書類作成や提出等の手配をいたします。2箇所以上の収入先がある場合でも、基本的に年末調整に関する書類の作成や提出はこちらで行います。
紹介予定派遣制度で正社員になれるますか。 あなたと派遣先の両者合意の上で成り立ちます。
しかし、全ての派遣がこの紹介予定派遣の希望をだしているわけではありません。もし、あなたがこの制度の希望があるようでしたら、派遣される前に、紹介された派遣先がその希望をだしているかどうか確認しましょう。
その他
今後もっているといい資格はなんですか。 パソコンが使えることは必須となります。その上でこれからの派遣社員に求められるものは、何かに特化していることです。
その特化したスキルを示すには経験実績以外に資格として持っていると非常にわかりやすく、またこちらでも仕事を紹介しやすくなります。
今一度、世の中の流れを見ながら、自分に何ができるのか、何に興味があるのかを整理していろいろな資格に挑戦しましょう。

また当社では専門のキャリアアドバイザーがご相談を受けております。